看護師の仕事内容 - 看護師になりたいあなたへ

看護師になりたいあなたへ > 看護師の仕事内容

看護師の仕事内容

看護師の仕事内容は働く環境によって異なってくると言われています。
これは看護師が就職の選択肢が広く、様々なところで求められている証拠でもあるので、これから看護師を目指す人はまずそこで任される仕事内容をきちんと理解しておきましょう。
そこでここでは看護師の主な仕事内容についてお伝えしていきたいと思います。

はじめに総合病院で勤める看護師は基本的に看護業務がメインとなっており、患者さんの検温や注射、点滴の交換、また食事や入浴の介助などを行います。
また時間を見て新人看護師の指導を行ったり、忙しい病棟の応援に行くこともあります。

次にクリニックや歯科などは規模が小さいところが多いため、病院と比べて看護業務はそれほど多くありません。
医師のサポートや患者さんの検査、状況説明などを行う程度であとは受付や会計、掃除などの雑用をこなしていくことになります。
クリニックや歯科は病院と比べてゆるやかなペースで働くことができ、診療時間も決まっているので結婚している人などほかにやることを持っている人も多く働いています。

そして最近多くなっているのが介護施設で働く看護師で、ここでは勤務時間が24時間体制の施設かそうでないかで変わってきます。
たとえばデイサービスセンターなどは時間が決められているため、夜勤はありませんが老人ホームではそこで利用者が生活するため病院と同様交代制となります。
そして仕事内容は看護業務というよりは介護業務に近いものが多くなります。

ほかにも行政で働く看護師は地域の健康診断の際に医師のサポートを行ったりしますし、企業看護師と呼ばれる企業の保健室に勤務する看護師もいます。
このように看護師の仕事内容は働く場所にとって違うところばかりですから、まずは自分がどういう働き方をしたいのかよく考えて一番適切なところへ応募してください。
条件等はホームページ等にも掲載されていますし、直接問い合わせることも可能です。