准看護師の仕事内容 - 看護師になりたいあなたへ

看護師になりたいあなたへ > 准看護師の仕事内容

准看護師の仕事内容

准看護師は医師や正看護師の指導のもと進められていきますが、准看護師の仕事内容は正看護師と違いはあるのでしょうか?
ここでは准看護師に任せられる仕事についてお伝えしていきたいと思います。

はじめに冒頭でもお伝えした通り、准看護師は医師や正看護師の指示に従って仕事をこなしていきます。
しかし基本的な仕事内容は正看護師と大きな違いはなく、同じようなことをすることが多いです。
病院であれば患者さんの検温や脈拍のチェック、また食事や入浴の介助も行います。
ただし忙しい時間帯になるとなかなか指示も出せないことがありますから、その際は医師や正看護師のサポートに回る時間が長くなるでしょう。

クリニックや歯科で勤務する准看護師の場合は他の正看護師とそれほど大きな違いはありません。
これは病院と違って仕事のペースが一定であることが多く、また雑用をする機会も頻繁にあるからです。
ですからあらかじめ一日のスケジュールが決められていることもあって、それに従って仕事を進めていくこともあります。

そして最近看護師の働く場所として増えてきている介護施設でも准看護師は活躍しています。
介護施設では看護業務よりも介護業務がメインとなるため、介護士や正看護師の指示に従って動くことが多くなるでしょう。
このように准看護師は指示を受けながら動きますが、基本的な業務内容は正看護師と同じなのです。

これから正看護師を目指す人にとってこういった経験は非常に重要で、その場面ごとにやることを指示によって把握することができます。
それを覚えておけば同じような場面に遭遇したときに適切な対処ができますし、後々正看護師となってからも間違いを犯しにくくなります。
指示を仰ぎながら仕事を進めるのは慣れてくると少し面倒に感じることもあるかもしれませんが、それも正看護師になるための勉強だと思って仕事をこなしていってほしいと思います。
経験のひとつひとつが結果的に自分の身になるのです。