看護師の給料 - 看護師になりたいあなたへ

看護師になりたいあなたへ > 看護師の給料

看護師の給料

看護師の給料は一般的にほかの職業と比べても高い部類に入ります。
それに加えて看護師は減給もほとんどありませんし、手当も充実していることから安定していると言われています。
さらに就職先の選択肢が広く、自分の希望に合ったところを選べる点も魅力ですし就職率もほぼ100%とメリットが非常に多い資格だと言えます。
このような理由から近年看護師を目指す人の人口は増えており、今注目の資格職でもあるのです。

現在看護師の給料は平均すると毎月33万円~35万円程度だと言われていて、年間の賞与もおよそ80万円と高待遇になっています。
年収も女性看護師が470万円程度、男性看護師は460万円程度と一定の水準以上の給料を確保しています。
特に女性看護師は他の職業と比べてかなり給料が高く、女性の平均年収がおよそ200万円だと言われていますから倍以上の年収ということになります。
今後も同じような水準を保っていくと思われますから、看護師になりたいという女性はまだまだ増えていくでしょう。

その一方で近年男性看護師の数も増加傾向にあり、こちらも安定を求めた結果の選択だと思います。
これまで看護師といえば女性の職業というイメージが強かったのですが、長引く不況の影響からか安定を求めて男性も看護師を志すケースが増えてきています。
もちろんそれだけでなく看護師という仕事に魅力を感じている男性が増えたことも要因のひとつで、これからさらに増えていくことが予想されています。

日本は現在高齢化社会と言われており、看護師志望者の数が増えている以上に治療を必要としている人が増えています。
ですから男性も看護師を目指すようになったのはとても良い傾向だと言えますし、これからどんどん多くなっていくでしょう。
今は役職に就く看護師の多くが女性のため、年収も女性看護師のほうが高くなっていますがこれから男性看護師が多くなっていけばこの差も逆転する可能性があります。